競馬トレンドより

青島です。いつも競馬トレンドをご利用頂きありがとうございます。

先週は2つの商品を新たに発売させて頂きました。平場の人気商品である馬こづちと穴狙い馬番を9R以降も対象にしたもので、馬こづちは月に1、2回しかない自信の鞍を配信する「馬こづち特選」として、穴狙い馬番は9R以降から6鞍を配信しています。

馬こづちは日曜の平場に5戦3勝、回収率284%という素晴らしい成績を残しているのですが、その勢いのままに、初めての配信となった特選も見事に的中。配当は660円と堅めですが、均等買いを続けて頂くことで、好配当ヒットの際には大きなプラスを計上することが可能な商品です。商品名の通り、本当に自信のあるときだけの特別に選ばれたレースだけを配信しますので、今後もどうぞご期待ください。

9R以降の穴狙い馬番は、残念ながら最初の週に大きな配当を仕留めることができませんでした。オッズ分析班による通常買い目と比較すると、ずいぶんピックアップされた馬たちに違いがあるなと驚かれるかもしれませんが、同じオッズ分析でも予想のロジックがまったく異なりますので、買い目の違いは当然と言えます。

穴狙い馬番の基本ロジックを簡単に説明しますと、まずは上位人気馬の中から信頼性が高いと思われる馬を2、3頭ピックアップし、人気でもオッズ分析で危険と判断された馬を消していきます。残る馬の中から特徴的なオッズの動きをしている馬を見つけ出し、最初にピックアップした人気馬を加えた5頭のボックス馬券として配信しています。

穴馬券といっても、全馬が人気薄というケースは非常に稀で、そのほとんどが人気馬と人気薄馬の組み合わせです。馬単、3連複、3連単という馬券の中から、人気馬同士、人気薄馬同士の組み合わせを効率良く排除し、3連複なら10点、馬単なら20点、3連単でも60点という手頃な点数で穴馬券を的中できるように工夫している商品なのです。

9R以降の通常買い目は基本的に1頭の馬を軸にした馬券の組み立てになっています。もちろん、基本的にはこちらの買い目を重視して頂きたいのですが、競馬ファンには「どうもこのレースは荒れそうだな」という強い予感がするときなどあると思います。その際に通常買い目が堅い予想をしているときなど、ぜひご活用頂ければと思います。

また、通常買い目と穴狙い馬番のどちらかを選ぶというのではなく、例えば通常買い目の他に、穴狙い馬番から3連複10点だけを別に購入したり、通常買い目にはない馬単を購入したりなど、場面、場面に応じてご利用頂くのもお勧めの方法です。3連単の60点は負担も大きいですが、3連複の10点、馬単の20点なら、勝負馬券の保険としても手頃です。穴狙い馬番では、たびたび3連複や馬単でも高額配当が飛び出しますので、そうした保険が思わぬボーナスになるケースもあることでしょう。

最後に、多くのお問い合わせを頂いていますのでポイント商品の成績についてご説明させて頂きます。通算成績はGクロスが18戦14的中、回収率108.8%、Vセレクトが12回の配信で回収率152.7%、予想班Aのコロガシが11回の配信で成功は1回、回収率が225.5%、リニューアル後のVIP年間サポートが的中率34.8%、回収率112.1%、馬こづちが的中率44.0%、回収率103.4%、平場3連単パックが回収率96.1%となっています。

Gクロスに関しては7月は11回の配信があり、3点的中は2回のみ。悔しいことに3回も不的中がありました。そんな不本意な成績でも、108.8%という通算回収率をマークできていることにご注目頂ければと思います。読みが外れたレースでも、1点的中で資金の7割程度を戻しているケースが多く、大きく資金を失わないことが、トータルプラスを継続できる最大の要因です。

はっきり書かせて頂くと、7月のGクロスは不調です。8月以降は回収率の急上昇も期待できますので、どうぞ、引き続きGクロスにご注目頂ければと思います。









競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日に1場の1~8Rの馬連買い目をメールで送信いたします。
有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。
なお、買い目は有料会員もご覧になるオッズ解析で抽出された買い目です。
有料会員登録を希望される方は、
無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。







プロフィール

競馬トレンド

Author:競馬トレンド
競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。有料会員登録を希望される方は、無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク