競馬トレンドより

青島です。いつも競馬トレンドをご利用頂きありがとうございます。熱戦の続いた3日連続開催が終わり、今年の中央競馬は全日程を終了。最後はすべての商品が好結果に終わることを願っていたのですが、そう簡単にいかないのが競馬。もっともっと研究に時間をかけ、予想の精度を上げていかなければと、思いを新たにいたしました。

11月23日よりオッズ分析の解析システムを全面的に変更し、トレンド会員様向けの予想を刷新。配信1ヵ月間で大きな結果は残せていませんが、リニューアルにどのような狙いがあるのか、まずは来年に向けてご説明させて頂ければと思います。

この1ヵ月の間に様々な購入スタイルを試し、新データをどのような買い方で活用するのが良いのか試してきました。ようやくしっかりと方向性が見えてきたのが2週前でして、この3日間開催では、迷いなく買い目をご提供することができました。

1鞍の点数はちょっと多めですが、3連単は72点を基本にしていまして、これだと東西9R以降の全レースを購入して576点になります。以前は点数が少なかった代わりに、高額配当は狙えない買い目でしたが、リニューアル後は3頭を1着付けに置いた買い目ですので、人気馬が消えたときなど、かなりの高配当が狙えるフォーメーションになっています。

1着付けには上位人気を機械的に置いているわけではなく、例えば月曜の中山最終ハッピーエンドCでは11番人気のワキノキセキを抜擢。同馬は惜しくも3/4馬身差の2着で3連単配当は2万8270円どまりでしたが、着順や相手が少しずれていれば、相当な高配当が期待できる買い目になっています。

従来の3連単が競馬を楽しむことに主眼を置いた買い目なのに対し、リニューアル後は2日間で1的中でもプラス収支が狙えるような爆発力を大事にしています。予想の的中が宣伝になる予想会社としては、3場開催時のローカル場の予想も出した方が楽なのですが、これを出してしまうと1日の3連単総点数は864点。これは回収を考えても、購入する側の立場に立っても厳しい数字です。

そこで、予想を東西2場に絞り、的中率よりも高配当での一発回収を前面に出した買い目を提供させて頂くことになりました。ただし、買い方の嗜好は会員様によって違いますので、損をしないように楽しむことを大事にされている会員様も結構いらっしゃるものです。

こうした会員様にお楽しみ頂けるように、従来と予想を大きく変更したのが3連複。これまでは3連単のフォーメーションをそのまま当てはめていただけでしたが、連軸向きの馬に軸を変えたり、相手馬の中から上位人気馬の評価を落とし、その分、人気薄馬の点数を増やして波乱の際にも的中を拾えるような工夫をしています。

買い目を作るにあたって最も意識しているのは回収率でして、200%以上の回収率と、可能な限り多くの点数を取れるように考えています。200%設定なら、セレクトサポートは2、3点の削除で300%を超えるケースが多いですし、せっかく軸馬が来たのに、相手が人気薄の2頭で不的中ということはよくあるもの。

従来なら3連複のフォーメーション3列目の馬同士で外れていたレースを、回収率が許す限り2列目に置き、その点数を増やすために2列目の人気馬を3列目に下げたりもしています。人気馬の買い目が減ることで全体の回収率が上がり、その分、買える点数が増えるわけです。

配信を1日8鞍に絞ったことで、回収率は300%以上を目安に設定しているので、3的中でプラス収支ということになります。とにかく、多くのレースで馬券を買って楽しみたいという会員様には、このセレクトサポートがお勧めです。トレンド会員様は、嗜好に合わせてどちらかの馬券種を選択になり、ご活用頂ければと思います。

タイム分析については2人の担当が力を発揮してくれましたが、暮れに来てVセレクトが息切れしてしまったことが非常に残念です。期待してご購入頂いた会員様には、今月の冴えない結果、本当に申し訳ありませんでした。私としてもココモセレクトとGクロスのリニューアルを急ぎすぎてしまったかの反省があるのですが、周囲のスタッフは2歳戦中心の配信が失敗という認識のようで、来年は3歳のレースに限定することなく、薄め抜けの期待できるレースを選択して配信することになりました。

また、今年は1日3鞍、4鞍の配信を行う日がありましたが、来年からは1、2鞍の配信に絞り成績を安定させることになりました。新たにスタートしたココモセレクトが追い上げ、Gクロスがコロガシとかなりプレッシャーの掛かる商品だけに、担当もVセレクトの予想に集中することは難しくなっています。

配信数を絞って少ないレースに集中することは好結果を生むはずで、良いレースがなければ配信しない、好配当が期待できそうなレースが多数あれば数を出す、来年はそうしたメリハリのある配信を行いたいと考えています。

ココモセレクトとGクロスに関しては良いスタートを切ることができてほっとしておりますが、リスク覚悟で利益を追求する商品だけに、これから厳しい時期を迎えることもあると思います。担当にも言っているのですが、短期間の成績に一喜一憂せず、来年1年間を通してしっかりプラス収支を残すことがなによりも大事です。

不振が続くとどうしても迷いが出てしまいますが、地道に予想に取り組んでいれば、必ず好調期はやってきます。いつも不思議に思うのですが、会心の的中は、会員様の我慢が利かなくなったときに訪れることが非常に多いのです。偶然ということは分かっているのですが、あまりにも多いのですね。

あらためて実感したのが月曜のトレンドボム的中でして、正直、この商品は苦戦が続いていました。検証では消えていた1番人気馬が馬券に絡み、期待の高配当がなかなか的中できません。ただ、会員様にとっても数十万円の配当が取れれば一発回収という思いがありますので、非常に辛抱強くご購入を頂いておりました。

ところが、日曜の不的中で会員様の気持ちが切れてしまったようで、月曜の購入は僅かお二人のみ。その数字を見たとき、私にはここで的中しそうだなという、なにか予感のようなものがありました。そして、結果は28万6560円という高配当的中。もちろん、偶然なのですが、非常にこうしたケースが多いのですね。

すべての商品にこうした好不調の波があります。好調の波だけに乗ろうと購入する商品を次々に変えると、逆に一番旨みのある時期を逃してしまう危険性があります。できればご自身の資金力を冷静に判断し、1年間無理なく購入できる商品を選択して頂ければ幸いです。

特に来年からは1日200ポイントの高額商品であるインサイダーパックが始まります。正直、我々もどの程度のポテンシャルを持っているのか分からない部分がありますし、資金を集め、運を天に任せての1日勝負というのはあまりにも危険です。

資金に余裕のある方以外は、実配信での成績を確認し、商品のイメージをつかんでからご参加頂くことをお勧めします。私自身も本当に期待の大きい商品ですが、正直、不安も大きいのです。1日も早く、「インサイダーパックは本日勝ち逃げ終了です」と会員様にご連絡できればと願っております。

運営会社からの独立があり、会員様には大変ご迷惑をお掛けした1年でしたが、変わらぬご愛顧を頂きましてまことにありがとうございました。予想の立て直しに時間が掛かりましたが、夏以降はスタッフの体勢が固まり、今後は自信を持って予想のレベルアップに取り組めると確信しております。

まだ、東京大賞典など地方競馬の配信は予定しておりますが、私のメルマガは年内、これが最後となります。毎回、毎回、長文のメルマガをお読み頂きましてありがとうございました。必ず来年は今年より数段レベルアップした競馬トレンド予想をご提供させて頂きます。どうかご期待頂ければと思います。それでは皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。









競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。
有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。
有料会員登録を希望される方は、
無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。







プロフィール

競馬トレンド

Author:競馬トレンド
競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。有料会員登録を希望される方は、無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク