FC2ブログ

競馬トレンドより

青島です。いつも競馬トレンドをご利用頂きありがとうございます。平日2回目のメルマガ、大変恐縮でございます。競馬トレンドの今後の運営スタイルがほぼ決定いたしましたので、ご案内させて頂きます。

会員様からのアンケート結果、その後、頂きましたご意見、ご要望をすべてまとめまして、運営スタッフ、予想班全員で月、火曜日の2日間にわたりまして意見をぶつけ合いました。特に予想班は担当商品に愛着がありますので、全員が納得できる形を作れるまで、相当な時間が掛かりました。

まず無料会員様への情報ですが、とにかく「馬連情報は不要」というご意見が圧倒的だったことを踏まえまして、従来の馬連情報から、1~4RのセレクトA情報に内容をグレードアップさせて頂きます。買い目はこれまでと同様、朝のメール配信となります。

競馬トレンド予想全体の方向性ですが、色々な予想が混ざったスタイルは利用しづらいとのご意見が多数を占めたことから、従来のオッズ分析班、タイム分析班に分かれての予想を止め、基本的には競馬トレンド本来のスタイルであるオッズ解析による予想へ一本化することになりました。

同じオッズ解析でも9R以降のトレンド会員向け予想と穴狙い馬番では予想のロジックが大きく違いますし、レースによっては商品ごとの予想が並ぶケースもあるのですが、このあたりは予想のカテゴリー分けを進め、高配当狙いの方なら今日はこのレースを、堅い配当に資金を集中させたいならこのレースというように、会員サイトで狙いたいレースが直感的に分かるようなスタイルを取りたいと考えています。

元々、同じ予想スタッフから一部がタイム分析班になった経緯がありますので、以前の形に戻り、今後はオッズ解析に注力することになります。ただ、タイム分析にはオッズ分析より明らかに優れている点がありまして、厳選した勝負レースの的中率、回収率の高さには特筆すべきものがあります。

会員様を飽きさせないという意味で、これまでタイム分析では色々と新商品を開発してきましたが、これはオッズ分析のロジックとは違い、商品ごとの予想のベースはまったく同じ。商品のバリエーションを増やす意味で、3連複商品にしたり、ワイド商品にしたりしていまして、この機会に本音を書かせて頂ければ、実はタイム予想という1つの分類しかありません。

「予想なんて月に1レースだっていい。凄い確率で的中させてトータルで儲かる予想があるなら、情報料がいくらだって払うよ」

今回頂いたご意見の中に、実はこのような内容が複数ございました。高い的中率、1つのレースに資金を集中できること、1ヵ月に1回程度の勝負で、満足の行く利益を出せる買い目。こうした買い目を担当できるのはタイム分析班しかいませんが、こうした商品には会員様にとっては金額的な、競馬トレンドにとっても信用というリスクがあります。

ただし、これで絶対と思えるレースに絞り込み、馬券種も限定せず、購入される会員様に資金力があるという限定の条件であれば、タイム分析班は以前から結果を出す自信があるのです。イメージ的にはプラチナチケットですが、あの商品は馬券種を馬単に限定してしまったことで、なかなか配信することができませんでした。

多くの会員様にとっては興味のない商品だと思いますが、予想会社としては、やはりこのような高額勝負の商品というのは魅力があります。配信のリスクはありますが、本当に儲けることのできる予想会社というイメージを多くの人に持って頂けるからです。

私たち運営スタッフも1日1鞍の配信、ワイドだけ、3連複だけとタイム分析班に様々な縛りをつけてしまっていたのですが、この機会にすべての縛りを外し、ただ厳選した勝負レースだけを配信して貰おうと考えています。

そのために、Vセレクト担当だけは残します。ここまで、信頼度の高い馬連の買い目を出す作業だけをさせてきましたが、Vセレクト史上最低の30ポイント配信を担当させてきたのは、資金設定の高額な商品のスタートまで、勝負勘、予想能力を保たせるためでした。

プラチナチケットは資金設定100万円、情報料1000ポイントという異質の商品でしたが、今回はそこまで高額の設定にはせず、資金設定30万円、情報料300ポイントという設定にしたいと思います。もちろん、金額設定は会員様それぞれで変更して頂いて結構です。

商品名の変更も考えましたが、タイム分析班の商品がすべてなくなってしまうのは寂しい気もしますので、タイム分析班を代表する商品であるVセレクトの名前で配信を続けたいと思います。資金に余裕のある会員様は、ご注目頂ければと思います。

なお、Vセレクト配信を迷いつつ見送ったレースに関しては、これもかなりの厳選情報ですので、30ポイントでの配信を考えています。Vセレクトの感覚を、この商品でつかんで頂ければと思います。

トレンドコンシェルジュに関しましては、この30ポイント商品が現状のトレンドコンシェルジュよりさらに厳選された買い目となりますので、あえて別枠、抽選でのメール配信商品にする必要はないかと思いますが、会員様のご意見を確認し、後日、最終的に判断したいと考えています。

高額商品のお話はこれくらいにして、競馬トレンド予想の説明に戻りたいと思います。ご要望が特に多かったのは穴狙い馬番でして、9R以降のダートのレースも配信して欲しいというご要望がたくさん届きました。

現在は5~8Rと9R以降の芝のレースを配信していますが、5~8Rはそのまま、9R以降はデータ的に推奨のレースをピックアップし、芝、ダートを問わずに配信します。これと思うレースには推奨の評価を付け、これまで4頭ボックスで配信していた頭数の少ないレースは配信から外すことにしました。

人気商品のVIP最終サポート、セレクトGはそのまま残ります。注目度の高い9R以降の3連複は、セレクトサポートの枠を使って0ポイント配信を行います。これによって的中時には的中結果画面で買い目や回収率が確認頂けるようになります。また、平場の馬こづちに関しては回収率が低迷しているため、配信を中止し、今後は馬こづち特選に予想を集中したいと考えています。

実は、オッズ解析での目玉商品になりそうな新商品があります。昨年から1番人気馬が高確率で消えるレースをオッズ解析で見つけようと研究を続けていまして、そろそろ商品化が見えてきたところです。

単勝1倍台の圧倒的な人気馬が候補に上がることもあり、結果その馬が消えたときなどはかなりのインパクトがあります。最近では6月2日の東京2Rに出走した単勝1.8倍のダブルウォーが候補馬でして、まさかの11着惨敗にはスタッフ全員からどよめきが起きるほどでした。

1番人気馬が消えたレースを、どう効率良く的中させるかがポイントでして、現在は最後の詰めの段階に入っています。今後は競馬トレンドの看板商品として成長してくれると考えていますので、会員様もぜひご期待頂ければと思います。

ということで、今後はオッズ分析班、タイム分析班という予想の分類は行いません。また、予想スタイルを大幅に刷新するにあたり、8月にはサイトもリニューアルしたいと考えています。予想をカテゴリー化し、見たい買い目がすぐに分かるような作りにしたいと考えていますので、ご期待頂ければと思います。

配信停止となる商品にも、いつもご購入頂く会員様がいらっしゃることは重々承知しております。本当に申し訳なく思っております。競馬トレンドの信頼性、利用価値を高めるための苦渋の決断であることをご理解頂ければ幸いです。

なお、馬連の配信停止にともない、6月11日時点で馬連会員の方は、無償にてトレンド会員へ変更させて頂きます。馬連会員様には後日、あらためてご連絡をさせて頂きます。今後、馬連会員はポイント会員と名称を改め、ポイント商品だけを利用されたい方のための会員種別となります。変更時にまたご案内をさせて頂きます。









競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日に1場の1~8Rの馬連買い目をメールで送信いたします。
有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。
なお、買い目は有料会員もご覧になるオッズ解析で抽出された買い目です。
有料会員登録を希望される方は、
無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。






プロフィール

競馬トレンド

Author:競馬トレンド
競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。有料会員登録を希望される方は、無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク