FC2ブログ

競馬トレンドより

青島です。いつも競馬トレンドをご利用頂きありがとうございます。

このところ、高額配当がいつ飛び出すのかに注目しているスタッフが多く、それをメルマガ等で伝えていたことから、会員様の中にも穴狙い馬番に絞って高額配当狙いの買い方をされている方が多くいらっしゃるようです。

そんな中で的中したのが日曜阪神9Rの3連単12万4620円。高額というにはまだまだ物足りない配当ですが、それでも久し振りに多くの的中報告メールを頂くことができ喜んでおります。馬単2万4340円、3連複1万6890円の的中が多いうちのスタッフに比べ、会員様の的中メールは3連単がほとんど。この狙いの確かさには、本当に感服いたしました。

ここ数週、的中数は稼いでいる穴狙い馬番ですが、会員様が期待する高額配当という面ではひと息の成績。ただ、この商品は的中数や配当に波がある商品ですので、この12万馬券が大爆発へのきっかけになるかもしれません。今週末も引き続き穴狙い馬番にご注目頂ければと思います。

今月末でタイム分析スタッフのほとんどがオッズ分析班に統合されるため、有終の美を飾ろうとVセレクト、セレクトサポートの予想にかなりの力が入っています。残念ながらVセレクトはこの気合が完全に空回りしてしまっていまして、少しでも高い回収率で的中させようとする気持ちが予想をぶれさせてしまっているようです。

セレクトサポートの方はようやく本来の予想が提供できるまでに調子を戻してきましたが、本来は調子の波の少なさが持ち味の予想であるだけに、予想者の気持ちのブレで成績が大きく変化してしまうようでは甘いと言わざるを得ません。人間の気持ちの入り込む余地を極力減らしたオッズ分析に競馬トレンドが戻るのは、自然の流れと言えるのかもしれません。

ではなぜ、高額商品となるVセレクトだけを今後も残すのかと疑問に思われるかもしれません。これは数年にわたってタイム分析を極めようと努力を続けてきた競馬トレンドの意地でもあります。元々は2名のタイム分析のスペシャリストが予想を担当していたのですが、商品の増加にともない予想スタッフが加わり、2人のスペシャリストはタイム分析班の予想統括という立場になりました。

商品ごとに指導を受けたスタッフが班を作り予想を担当してきましたが、商品の特徴を出すために馬券種や買い目の縛りがあり、ここに予想者の気持ちが入り込むと、成績に波が出てしまうのも当然だったのかもしれません。スタッフのレベル、検証期間の成績から自信を持って配信を開始した商品ばかりですが、結局のところ、タイム分析の予想を色々と商品分けしたことが問題を作ってしまった原因だと分析しています。

タイム分析はメンタル、経験が非常に重要で、馬券種や購入スタイルを限定すべきではないという結論に達しました。7月以降、タイム分析班は解散しますが、今後はタイム分析のスペシャリスト2名がVセレクトを担当し、その判断で配信を行います。この機会にじっくりと話し合いを行い、予想の売り上げなど気にせず、予想で最大限のプラスを出すことだけを考えて配信してくれればいいことを伝えました。

やはり、本当に満足のいく成績を残そうと考えたら、月に1、2回の勝負しかできないと本音の言葉も出ました。また、だからといって1鞍30万円の資金と決めて月に1、2回の勝負にするのもリスクがあるとのこと。2人からの提案をまとめるとこんな感じになります。

「1鞍30万円の資金設定なら、月に1回の勝負でも満足のいく利益が出せるのだから非常に楽。ただし、10万円程度の資金で高回収率狙いのオッズ投票で攻めたいレースもあるし、3連単の多点数で高配当を狙いたいケースもある。馬券と資金は臨機応変に変更させて貰えるとありがたい。

例えば、重賞で鉄板と思える単勝勝負に資金30万円を入れて50万円になったとする。その後、3連複の回収率200%狙いのレースがあったとしても、前の単勝と同じくらいの自信度がなければ1鞍30万円の縛りでは勝負に行けない。自信度が下がる分、ここは資金10万円で勝負できればチャンスを逃さずに済むし、仮に不的中でもその月のプラスを維持できる。とにかく、すべての縛りをなくして欲しい」

これが2人の提案、希望です。確かにそうなのだろうと思いますし、私もこのVセレクトだけはなんとしても成功させたいと思っていますので、2人の希望をできる限り叶えたいと思います。資金設定の変化に合わせて情報料も変化するようにし、資金30万円設定なら従来通り300ポイント、20万円なら200ポイント、10万円なら100ポイント。10万円を下回る資金設定のときには、30ポイントの情報料で配信を行いたいと思います。

Vセレクトの配信が決まり次第、「本日の配信予定」と有料会員様へのメールで対象レース、資金設定、情報料をお知らせします。販売をこの時点からスタートし、発走時刻の1時間前に締切。その後、Vセレクトの特設サイトで買い目を発表します。

この2人が予想を担当し、資金設定から馬券種まですべてを任せるのですから、これで結果が出なければ競馬トレンドのタイム分析も完全終了。その覚悟を持って予想を出して欲しいと伝えています。準備として2人は2週前からセレクトサポートの予想に加わっていますが、私の目から見ても、買い目が良い形に変化してきたと思います。

この2人の予想に関しては気楽に楽しむようなものではありませんが、有料会員様の中にはこうした商品を切望されている方もいらっしゃいます。あまり高額な資金が必要な商品は積極的に作らずにきたのですが、競馬トレンドのタイム分析の力を証明するため、7月から配信を開始します。ぜひご注目ください。









競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日に1場の1~8Rの馬連買い目をメールで送信いたします。
有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。
なお、買い目は有料会員もご覧になるオッズ解析で抽出された買い目です。
有料会員登録を希望される方は、
無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。






プロフィール

競馬トレンド

Author:競馬トレンド
競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。有料会員登録を希望される方は、無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク