FC2ブログ

競馬トレンドより

青島です。いつも競馬トレンドをご利用頂きありがとうございます。昨日の的中結果メルマガでもお伝えしましたが、7月より競馬トレンドの商品構成が大きく変わります。まずは概要をメルマガにてお伝えしたいと思いますので、ご確認をお願いいたします。

まず、今月より競馬トレンドは本来のオッズ分析予想という原点に戻ります。予想者の感情が入り込む余地のない予想で、1年を通して成績を安定させたいと考えています。トレンド会員予想は馬連(7月まで配信)、セレクトA、穴狙い馬番、9R以降のオッズ投票推奨3連複(7月よりセレクトサポート枠で0ポイント配信)、3連単となります。

ポイント商品はVIP最終サポート、馬こづち特選、セレクトG、無料会員セレクト。現在、1日5鞍配信している馬こづちは、名称はそのままですが1日1鞍に配信を絞り、なおかつ回収率200%狙いの商品として生まれ変わります。有料会員20ポイント、無料会員30ポイントでの配信となりますので、追い上げやコロガシ等にご活用頂ければと思います。

オッズ分析予想の目玉となる新商品が「トレンドボム」。競馬トレンドではオッズの時系列分析、乖離分析により、各レースの出走馬の連対期待値を算出しています。この数字とオッズを照らし合わせて見ると、連対期待値が非常に低いにもかかわらず、1番人気の支持を受けている馬が存在します。

こうした危険な人気馬をあぶり出し、高配当を狙おうというのが「トレンドボム」。混戦の中の人気馬もいますので、そうしたレースを外すと月に数回の配信しかできない商品ですが、かなりの確率で高配当が狙える面白い商品です。

配信数が少ないため、狙い通り1番人気が消えた場合は確実に高配当を仕留めるため、3連単7頭ボックス210点買いという多点数。情報料が100ポイントですから3万1000円以上の配当が必要になりますが、狙いはその数十倍という高配当です。オッズ分析で厳選した高配当を狙いたい会員様にとっては、これ以上ない魅力的な商品だと思いますので、どうぞご注目ください。

ほぼすべての商品が6月で終了したタイム分析ですが、お伝えしている通りタイム分析のスペシャリスト2名が残り、Vセレクトの配信だけは継続します。馬券種や購入額などすべての縛りを取り、2人にはただ利益だけを追求して貰います。

配信の有無だけではなく、絶対の自信があるなら資金30万円設定で配信し、自信度や回収率によって資金設定を20万円、10万円、5万円、1万円等、自由に設定して配信を行います。G1で絶対自信の単勝を30万円設定したり、大波乱と読んだレースを3連単6頭ボックス120点の100円均等買い(1万2000円)で攻めたり、自信度の高い3連複予想をオッズ投票で10万円指定にしたりと、臨機応変の買い目を出します。

配信が決定した時点で、Vセレクト担当者の一人である相沢よりメール告知を行います。対象レース、予定している資金設定、予想の手応え等を出しますので、それを参考に購入するかどうかを判断頂ければと思います。

情報料は資金設定が30万円なら300ポイント、20万円台であれば200ポイント、10万円台なら100ポイント、10万円未満なら30ポイントと、資金設定つまり自信度により変化します。配信決定と同時に会員サイト内での販売を開始し、発走時刻の1時間前で締切。その後、特設サイトに買い目がアップされ、メールで配信のお知らせという流れは従来のVセレクトと同じです。

相沢にはVセレクトの予想内容やタイム分析についてなど、平日にメルマガも担当させる予定です。競馬トレンドのタイム分析が今後も残るかどうかは、Vセレクトの予想結果次第。若手を育てる立場から、本来の予想担当に戻り、本物のタイム分析の凄みを発揮してくれると信じています。競馬トレンドのタイム分析をご贔屓頂いてきた会員様には、ぜひご期待頂ければと思います。









競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日に1場の1~8Rの馬連買い目をメールで送信いたします。
有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。
なお、買い目は有料会員もご覧になるオッズ解析で抽出された買い目です。
有料会員登録を希望される方は、
無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。






プロフィール

競馬トレンド

Author:競馬トレンド
競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。有料会員登録を希望される方は、無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク