FC2ブログ

競馬トレンドより

青島です。いつも競馬トレンドをご利用頂きありがとうございます。昨夜から今日にかけて本当に多くのVセレクトに対するお礼メールを頂戴いたしまして感謝しております。土曜日が不甲斐ない結果に終わったことで、日曜のVセレクト担当からはずいぶんと重苦しい雰囲気が漂っていたのですが、よくぞ一気に挽回の高配当を仕留めたものです。スタッフのことながら、ここは私も彼らを称えたいと思います。

秋になって時計比較ができるようになれば、Vセレクトは2歳戦中心の配信になる。これは早い時期から決まっていた規定路線でした。2歳、3歳の限定戦は、素質、将来性に違いのある馬たちが一緒に走るレースでして、確たる軸馬を見つけ出すことが比較的に容易です。走破時計だけではなく、ラップタイム、馬体から将来性を読み、3歳春までに2勝できる馬を見つけ出せば、その馬を軸に据えた予想を複数回配信することが可能です。

Vセレクトはタイム分析を基本としていますが、実は馬体診断の比重もかなり高く、デビュー数戦でその馬の3歳春までの活躍を予想しています。新馬戦で出遅れて大敗した馬でも、馬体に素質を感じた場合は次走要チェックの記録をします。自信の軸馬が出走したレースで、こうした初戦凡走の素質馬が2戦目で好発を切って好走するケースが多々あり、馬単や3連単で高配当をというのがVセレクト担当の狙いのひとつなのです。

ただ、土曜は自信を持っての配信が空回りし、担当のショックも小さなものではありませんでした。日曜も強気に2歳戦で押すという選択肢もありましたが、たまたまこの日曜に出走してきた京都12Rのウィキマジックは、次走出走の際には馬単の軸にと担当が狙っていた馬。2歳戦はひとまずひと息入れて、日曜は確実に的中を狙おうと、この1鞍だけの配信で臨むことになりました。

後付けのように思われると困りますが、当日、相沢が一番期待していたのがケビンドゥ⇒ウィキマジックの決着でした。先行馬が揃ってケビンドゥを不安視する記者が多くいましたが、まだ本調子に欠けるワールドエンドが先手なら、この馬の脚が鈍ったときにスッと先頭に立てるような展開は十分に考えらます。この形なら後続が追い上げる前に押し切るケースもあるのではないかと相沢は期待していたのです。

1400mで折り合いの不安を見せていたウィキマジックは、1200mの外枠なら恐らく初距離でもレースはしやすいはず。ゴール前でケビンドゥが先頭、ウィキマジックが2番手を粘る展開、ありそうなんですよねと、まさに相沢が午前中に私に話した通りのレースになったのですから驚きです。その時点では馬単13⇒15は万馬券だったのですが、最終オッズは95.5倍。3日のみやこSもそうでしたが、こうした鋭い読みがVセレクトの真骨頂と言えるでしょう。

ただ、Vセレクトはこうして結果を出してくれたのですが、このところのトレンド会員様向けの配信内容は酷い状況です。毎週のようにパラメータ値を修正し状況の改善を目指しているのですが、申し訳ないことに満足のいく結果を出すことができていません。

もちろん、以前より危機感を抱いておりまして、外部から新たに技術者を招いてオッズデータを別角度から分析。さらに、Vセレクト担当が各競馬場のコースデータ、騎手・調教師データを提供。加えてタイム指数も取り込むことで、かなり信頼度の高い予想を作り出すことが可能になりました。

予想の基本はオッズ分析ですが、そこにVセレクト担当が蓄積してきたデータが加わることで、相手馬の選択を効率良く行えるようになりました。この予想をトレンド会員様向けとして、今週末より9R以降の馬連、3連複、3連単で配信することにいたしました。

また、このデータを使って効率良く穴馬券を狙うロジックをボックスとフォーメーションで合わせて開発しておりまして、ボックス用の予想を穴狙い馬番、多点数のフォーメーションの予想をVIP最終サポートとして配信します。従来のタイム分析のロジックを諦める決断は簡単ではありませんでしたが、これだけ長期の不振は初めてのことで、これ以上、会員様にご迷惑をお掛けすることはできません。

なお、この機会に以前から考えていた配信レースの絞り込みも実施させて頂こうと思います。競馬トレンドではこれまで3場開催のローカル場も予想配信を行ってきましたが、3場すべての馬券を購入するというのは容易なことではなく、高額配当が的中しても、その恩恵はごく一部の会員様だけが手にできるものでした。

高額配当の的中は宣伝になりますので、競馬トレンドとしても長らく配信してきた経緯がありますが、多くの会員様が手を出せないレースを配信することに疑問があったことも確かでして、この機会に予想のスリム化を図ろうと思います。予想は基本的に東西の主場(先週なら東京、京都)で行い、従場(先週なら福島)ではトレンド会員様向けの予想配信は行いません。

穴狙い馬番は主場5~8Rの2場計8鞍に絞り、VIP最終サポートも主場の最終レース2鞍の配信に。ただし、従場に重賞が組まれているケースのみ、トレンド会員様向けの予想配信を行います。また、無料会員セレクトは今後、注目度の高いG1レースのみの配信とさせて頂きます。

急な変更は行いたくありませんでしたが、現在の成績は緊急事態と言わざるを得ず、思い切った改革を実施したいと思います。会員様にはご不満もあるかと思いますが、新たなオッズ分析の精度は相当に高いと自負しております。どうか今週末より競馬トレンドの新たな予想にご注目頂ければ幸いでございます。









競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。
有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。
有料会員登録を希望される方は、
無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。







プロフィール

競馬トレンド

Author:競馬トレンド
競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。有料会員登録を希望される方は、無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク