FC2ブログ

競馬トレンドより

青島です。いつも競馬トレンドをご利用頂きありがとうございます。競馬トレンドのスタッフにとっては、この土日は久し振りに緊張感のある2日間を過ごすことになりました。理由のひとつはオッズ解析システムの全面的な見直しを実施してから最初の実配信だったこと、もうひとつがVセレクトのジャパンC配信でした。

まず特別レース以降のトレンド会員向け配信ですが、買い目をご覧になっていかがだったでしょうか。オッズ分析は競馬のスペシャリストではなく、優秀なデータ解析の技術者集団。これまではむしろ競馬の知識がないことを強みと判断していた面もあるのですが、新システムでは競馬のスペシャリストであるVセレクト担当が加わり、同担当のタイム指数、競馬場・騎手データなどを活用することで予想精度を格段にアップさせることに成功しました。

また、画一的なフォーメーションではなく、軸馬のタイプに合わせた買い目を作り出すことで、効率良く好配当を狙えるように。1着固定だったり、逆に1着を取らずに2・3着付けだけの3連単など、かなり特徴的な買い目だったと思います。従来の買い目と最も違うところは、1、2番人気の馬でも不安材料があれば思い切って軽視している点で、人気馬がフォーメーションから消えることで、セレクトサポートは買い目を削除していない最初の段階から非常に回収率が高くなっていることが特徴です。

従来のセレクトサポートでは資金設定の1万円が4万円になる回収率400%でかなりの高回収率でしたが、土曜の東京最終ではなんと1295.4%というとんでもない高回収率をマーク。セレクトサポートの配信は土日で17鞍ありましたが、このレースだけで全体の8割程度の資金が回収できた計算になります。

従来のセレクトサポートでも10万円以上の高配当を的中すればこうした高回収率を記録する可能性はありますが、このレースは配信時点で886%の回収率があり、たまたまこの1点が高回収率だったのではありません。他の19点もすべて700%以上の回収率があり、どの買い目が的中しても凄まじい破壊力を持つ買い目になっていたわけです。

まだ的中率の部分で物足りない面がありますが、先週はちょっと考えづらい馬が飛び込んで来るケースが多く、今後は的中率の改善が見られると判断しています。従来のセレクトサポートでは3戦1勝ペースでないと均等買いではプラスが難しかったわけですが、格段に破壊力が加わった今後は、少々的中率が落ちても、一発で資金を回収することが可能になりました。

3連単もあと一歩のところで45万馬券を逃すなど、常に大爆発の可能性を秘めた買い目になっています。先週は派手な配当が取れなかったものの、近いうちに大きな配当が的中することは間違いないでしょう。セレクトサポートとともに、トレンド会員様はこの3連単の買い目にもご注目頂ければと思います。


日曜のジャパンCで配信したVセレクト。会員様には特別な宣伝など行いませんでしたが、スタッフ内には前日土曜からかなりの緊張感が漂っていました。原因は前日のスタッフミーティングでして、Vセレクト担当の相沢が珍しくインパクト大の演説をぶったからです。

要約しますと、今年のジャパンCは3強の評価だが、これは完全な間違い。ジェンティルドンナの1強、勝つのは間違いなくこの馬だと。スローの流れ、展開を考えれば、上位に来るのは速い上がりで決め手を使える馬か、好位から速い上がりに対応できる馬。無理に無印にするつもりはないが、ゴールドシップはまず消えるし、エイシンフラッシュはそもそも過大評価だと。

Vセレクトも単勝を買えば当たるだろうが、3強評価の2頭が消えれば高配当は必至。ここは馬単、3連単で高配当を仕留めますと、前日に大見得を切ったのです。相沢の言葉を借りれば、このレースに限れば2番手は完全に横一線。人気のないトーセンジョーダンやホッコーブレーヴといった日本馬も、評価の低い外国馬も、なにが来てもおかしくないので、笑われても多点買いで行くと宣言したのです。

淡々と均等買いで好配当の薄め抜けを狙うVセレクト担当が、珍しく気負っているなと感じました。当日に買い目を見て、その不安がさらに強くなりました。買い目は馬単と3連単の組み合わせで、馬単が7⇒3・4・6・10・11・12・13・16・17、3連単のフォーメーションは7-3・4・6・10・11・12・13・16・17-1・2・3・4・5・6・9・10・11・12・13・16・17というものでした。

馬単が当たれば、恐らく3連単も的中するでしょう。馬単が安めに入ってしまったときに3連単は保険になりますが、馬単不的中の際の保険にはなりません。いつものVセレクト担当では、まず考えられない買い目です。馬単を単勝や3連複にする気はないのか聞きましたが、これで行きたいと強い言葉が返ってきました。

いま思うと、やはり1強と大見得を切った分、会心の的中が欲しいという気持ちがあったのでしょう。3連単はそのままで仕方がないとしても、普段と様子が違った時点で、保険をかけた買い目を入れさせるべきだったと、昨日は本当に後悔しました。

京都最終も本来ならジャパンC的中の勢いに乗って単勝5千円均等の予定だったのですが、担当の意気消沈振りがあまりにも酷く、3千円均等の配信に変更。結果、単勝730円を的中も、悔しさばかりが残る1日になってしまいました。

私を含め、スタッフはもう何度も味わってきたことですが、これで間違いないと気持ちが昂ったときこそ、あえて気持ちも資金も一歩引くことが大事。予想の精度は確かなのですから、自分のフォームを崩さずに予想を続けていけば、おのずと結果は出るのです。自信を持って熱くなったときこそが落とし穴。予想会社では、会員様にご迷惑をお掛けすることになってしまいます。

不要と見ていたゴールドシップを押さえる気持ちがあり、多点数を笑われてもいいという気持ちがあったのですから、ここは思い切ってフォーメーションの2、3列目を同じにしての156点買いが良かったですね。購入された会員様は、本当に悔しい思いをされたと思います。必ず先々、この思いを晴らす場面が訪れます。どうかご期待ください。

最後になりましたが、ポイントキャンペーンについてよくご質問を頂きます。以前に書かせて頂いた通り、ポイント2倍キャンペーンなどの実施はしばらく予定がありませんが、以前からの通常のキャンペーンは引き続き実施いたします。現在も銀行入金キャンペーンを実施中ですので、ぜひご活用ください。









競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。
有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。
有料会員登録を希望される方は、
無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。







プロフィール

競馬トレンド

Author:競馬トレンド
競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。有料会員登録を希望される方は、無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク