FC2ブログ

競馬トレンドより

青島です。いつも競馬トレンドをご利用頂きありがとうございます。先週のメルマガでお伝えした通り、この土日から配信に関していくつかの変更がございました。Vセレクトなどは候補レースなしで締切間近での配信となり、1日、腰を落ち着けて競馬を楽しまれる方でないと、購入は難しかったかもしれません。

それでも、予想以上に多くの会員様のご購入を頂きまして感謝しております。Vセレクト担当がパドックを見て、その場で回収率を確認して配信を行えば、好成績なのはスタッフ誰もが分かっておりました。ただ、自分たちで購入するのならそれでも良いのですが、配信となると時間的に厳しく、このスタイルへの変更に躊躇していた部分がございました。

土日で10戦6勝の成績でしたが、私たちの感覚では、良くも悪くもない成績といったところでしょうか。直前配信ならここからかなり成績が上がってもまったく驚きはありませんし、しかも的中率重視の回収率は200%以上が目安。活用には工夫がいる設定ですが、嗜好や資金力によって、色々と使い勝手の良い買い目になるはずです。

競馬トレンドでも、この直前配信のVセレクトの成績データを取り、効果的に活用する購入方法を研究し、まだ先のことですが、安定感のある投資商品として配信を行う予定でいます。ご期待頂ければと思います。

Vセレクトがどこで配信されるのか分からないのでは困るという会員様のために、各場の最終レースだけはVセレクトではなく、オーラス高回収率サポートという商品をVセレクト担当の買い目で配信することになりました。従来のVセレクトを購入されていた会員様の多くにご利用頂いたようで、この土日が初めての配信にも関わらず、非常に多くのご購入を頂きました。

買い目の削除も使い、回収率を500%程度にまで引き上げた買い目を作り、最終レースでの大勝や一発逆転を狙うという商品。最初の週で上手く好結果が出てくれればと願っておりましたが、土日ともに1的中の結果ながら、土曜は中山で3連複165.7倍を仕留めて331.4%の回収率、日曜も京都で602.2倍の3連複万馬券を的中し回収率は602.2%。

これは私たちが考えていた以上に魅力の大きい商品かもしれないと、スタッフの興奮度合いも大きく、今後が実に楽しみになってきました。買い目の中に万馬券が多く、的中買い目によっては土曜のように少し物足りない回収率になってしまうケースもありますが、逆に日曜のように高配当で全体の回収率を上回ることもあります。10万馬券なら回収率は1000%を超えるわけで、まさにオーラス勝負にふさわしい買い目と言えるでしょう。

ちなみに、日曜の京都最終レースの買い目を紹介しておきますと、2番人気セイラを1頭軸に、12-3,10,14,15-1,3,5,6,8,9,10,11,14,15というフォーメーションの30点。ここから1-3-12、3-8-12の2点を削除指定しており、計28点、回収率設定は458%という買い目でした。

素晴らしい決め手でセイラが突き抜け、2着に11番人気のキクノグラード、3着争いは3着のシゲルシュサから10着のゴーインググレートまで、なにが来ても的中と安泰でした。結果、高配当でしたが、仮に20倍、30倍程度の買い目が的中しても、400%は超える回収率が期待できますので、従来のVIP最終サポートのように低配当でがっかりという心配がありません。

むしろ、100~300倍程度の万馬券が的中したときに、買い目によっては土曜の中山最終にように資金配分が少なくなり、レースの回収率設定を下回ってしまう可能性があります。購入のタイミングでも資金配分は変わってきますので、運の部分が大きくなりますが、競馬トレンドの計算は確定オッズをもとに行いますので、その点だけはご了承ください。

最後にインサイダーパックについて。この週末は土曜が3鞍配信で7万1620円、日曜が1鞍配信で6万5500円のプラスとなり、好結果にほっとしております。両日ともに定員の10名を上回るお申込みを頂きまして、運営に携わるものとしては非常に複雑な気持ちで抽選処理を行いました。

200ポイント商品ですから、気持ちとしては申し込まれた方全員を当選としたい気持ちは強いのですが、もし、この会員様全員が1日で馬券購入代10万円を損失したらと最悪のケースを想像すると、やはり定員制を取らざるを得ないという気持ちです。

実配信をしていながら恐縮ですが、私たちにとってはまだ、検証期間中という感覚でして、この委託商品のレベルを把握できるまでは、申し訳ありませんが10名様限定の販売を続けさせて頂きます。この土日の好成績から興味を持たれた会員様もいらっしゃると思いますので、少し説明させて頂きますが、システムによる抽選があることをご承知のうえでお申込みくださいますようお願いいたします。

インサイダーパックは3連単のみの買い目となっておりまして、候補レース、買い目はすべて委託スタッフに任せています。最近は1鞍144点で固定されており、非常に多点数ですが、早めに高配当を的中しての逃げ切りを狙った買い目になっています。

買い目については今後、変化が出てくる可能性がありますが、最近の144点は同じフォーメーションのパターンでして、軸馬がA、相手がBCDの3頭、連下候補がEFGHIJKの7頭。これを下記のような6つのフォーメーションで購入します。



BCD
BCDEFGHIJK
27点


EFGHIJK
BCD
21点

BCD

BCDEFGHIJK
27点

EFGHIJK

BCD
21点

BCD
BCDEFGHIJK

27点

EFGHIJK
BCD

21点


この買い方は軸馬Aと、相手BCDの3頭の中から1頭以上が3着以内に入り、残る1頭がB~Kの中から出れば着順に関わらず的中となる購入方法です。要は上記の1番目のフォーメーションを3連複で購入したときに的中する買い目を、すべて3連単で押さえているのです。

元記者たちですから、買い目を絞り込むことはたやすいはずですが、敢えて絞り込まないのがこの買い目の肝なのだと思います。144点の多点数とはいえ、3連単の144倍は堅めの配当です。その上位人気馬の決着でも、1着に伏兵タイプの馬が来れば配当は跳ね上がりますし、それこそ人気薄の馬が1着に飛び込んで来れば、2、3着の馬が上位人気でも高配当は必至です。

普通に予想をしていると、なかなか1着には押さえ切れない馬。こうした馬が好走し、波乱になったレースを仕留めて逃げ切るのがこの買い目の狙いなのです。また、配信の早い段階であれば、そこまで大きな配当でなくても十分に逃げ切りが可能です。

昨日の中山1Rなどはまさにその好例で、2番人気、6番人気、3番人気の決着で7万9900円の好配当。レース直後は2、3万円の配当かと思っていたのですが、配当を聞いてびっくり。購入資金の1万4400円、情報料の200ポイント分を考慮しても十分に利益が出たため、早々と勝ち逃げを決めました。

会員様にとっては少々物足りないかもしれませんが、私たちにとってはこれが理想的な勝利。後半に高配当的中で勝つ派手な内容ではなく、この手広い144点の買い目で、最初のレースで5万円以上の配当を的中させてくれるのが最も気持ち的に楽なのです。

この土日の好結果を受け、当選の確率が少々厳しくなる可能性がありますが、これまで説明させて頂いたように、まだ検証期間に近い状況ですので、資金に余裕のあるときに、運試しくらいの感覚でお申込み頂くのが良いかと思います。よろしくお願いいたします。









競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。
有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。
有料会員登録を希望される方は、
無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。







プロフィール

競馬トレンド

Author:競馬トレンド
競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。有料会員登録を希望される方は、無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク