FC2ブログ

競馬トレンドより

青島です。いつも競馬トレンドをご利用頂きありがとうございます。

先週からオッズ分析班の9R以降の予想について、VIP年間サポートの予想ロジックを3連単60点以下の買い目に進化させた、新たなオッズ解析による買い目配信をスタートさせて頂きました。残念ながら秋競馬の開幕週は開催の傾向をつかみ切れず、土日ともに不本意な成績に終わってしまいました。

先週に関しては、穴狙い馬番用のオッズ解析が開催の傾向を的確につかんでいたようで、日曜日は3連単で17万9700円、4万4110円、2万2430円、馬単で3万6280円、3連複で1万3470円など、高配当を次々とヒットさせていました。

オッズ解析の良さは、好不調のコントロールが難しい人の手による予想とは違い、不調の原因の修正が短期間に行えることにあります。開催終了と同時に検証をスタートさせ、各チェック項目の予想に対する比重を微調整させていくのですが、今回は好調な穴狙い馬番を参考にした調整が行えますので、それほど時間が掛からずに成績を上げてくるものと考えています。

また、3連複に関しては、先週のメルマガでお伝えした通り、オッズ投票を推奨した買い目を配信させて頂きました。点数が少なければバラの買い目、多い場合はフォーメーションから、どの買い目を削除すればよいのか一覧の買い目を表示しています。削除表示のないフォーメーションは、そのままでも回収率が300%前後あり、そのままの買い目でオッズ投票して頂いて結構です。

もちろん、オッズ投票が面倒ということであれば、従来通りフォーメーションのまま購入されても問題ありません。基本的にはポイント商品のセレクトサポートのイメージですが、資金が3倍になる買い目というのは、色々なご利用方法があると思いますので、お好きなようにご活用頂ければと思います。

さて、先週のオッズ分析班と言えば、忘れてはいけないのが馬こづち特選でしょう。土曜日に通算4回目の配信を行いましたが、メール申し込みのため、配信告知から配信まで、メール応対で大変な騒ぎになりました。無傷の3連勝ですから、会員様の注目度が高まることは予想していましたが、私たちの予想を大きく上回るお申し込みを頂いたため、一時、担当スタッフの処理能力を超えてしまう状況でした。

オッズ分析班も期待の大きさに緊張気味でしたが、レースではしっかりと5点指定で枠連1200円の好配当を的中。この商品は均等買い推奨ですので、回収率240%という、枠連としては文句のない成績を残しました。

これで、馬こづち特選は無傷の4連勝。660円、1080円、1550円、1200円と、4戦中3戦で4桁配当的中という配当的にも見事な成績。競馬ですから今後はトリガミ、不的中というケースも出てくるでしょうが、資金配分を行わず、均等買いで攻めて頂ければ、回収率は高いレベルで安定するはずです。次回の配信も、どうぞお見逃しなく。

オッズ分析班に比べると、9月に入って苦戦が続いているのがタイム分析班。その9R以降の回収率に注目されて有料会員になった方も多いと思いますので、その成績についても触れておきたいと思います。

タイム分析班の9R以降の予想ですが、基本的には波乱を仕留めるための買い目になっています。と言っても、単純に人気馬を軽視した穴狙いではなく、まずは実力本位で軸馬を選定します。この軸馬に関しては人気を考慮しませんので、結果的に断然人気の馬を軸にしている場合もありますし、人気のない馬を軸に取り上げていることもあります。

3連単の最初のフォーメーションや3連複のフォーメーションで、2列目に3頭の馬を置いていますが、ここは時計と展開面を重視し、波乱を意識した馬を1、2頭配置します。軸とフォーメーションの2列目が人気馬では波乱の配当もたいしたものにはなりませんが、2列目、3列目の人気薄馬が上位に飛び込んでくれば、3連単で数十万円の配当が期待できます。

軸1頭、2列目に3頭と絞った分、3列目には手広く9頭を配置し、60点の買い目で本命サイドから大波乱まで狙える買い目を作っています。軸馬が3着に落ちたり、3列目の馬が1着になってしまったケースでは、21点買いの3連複でフォローできるようにしています。

9月に入って、やや予想の狂いが見られるとすると、穴を開けるなら先行馬という思いを徹底しているはずのタイム分析班が、土日続けて先行馬軽視で3連複の高配当を逃していることです。土曜の阪神9Rでは5番人気のテイエムドンマイを軸にし、2着には2列目のポップアイコン、1着は2番手からバトルドンジョンが粘り3連複は3万470円という配当でした。

これまでなら、まず的中は堅かった馬券ですが、この日は11番人気のバトルドンジョンを軽視し、12番人気、13番人気の差し馬を3列目に入れていました。また、日曜の中山9Rも同様で、軸の2番人気ホノカアボーイが3着、穴を開けるならこの馬と2列目に配置した6番人気のニシノオウガイが1着、ところが先行馬の11番人気ドラゴンアルテマを軽視し、10番人気、12番人気の差し馬を3列目に配置し、3連複2万1270円の高配当を逃しているのです。

予想の基本的な部分に狂いは出ていませんので、穴を開けるなら先行馬という、タイム分析班の予想の原点を強く意識した予想を今後は徹底していきたいと考えています。通算回収率は3連単が137.0%、3連複が111.9%となりましたが、年末までこのリードを守っていくという気持ちはタイム分析班にはありません。まずは秋競馬の回収率を100%前後で安定させ、その中で1つ、2つの高額配当を的中し、秋以降だけでもしっかりと利益を出すことを目標に定めていますので、どうぞ秋競馬もタイム分析班の買い目にご注目ください。









競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日に1場の1~8Rの馬連買い目をメールで送信いたします。
有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。
なお、買い目は有料会員もご覧になるオッズ解析で抽出された買い目です。
有料会員登録を希望される方は、
無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。







プロフィール

競馬トレンド

Author:競馬トレンド
競馬トレンド無料会員登録は下記よりお願いいたします。

携帯・スマホの方

PCの方

無料登録された方には、開催日にオッズ分析でピックアップされた馬単のお勧め情報を1日4鞍配信いたします。有料会員への勧誘など一切ありませんので、お気軽にご登録ください。有料会員登録を希望される方は、無料会員登録後にポイントを購入し有料会員への切り替えをお願いいたします。



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク